Sponsored Links
ウィルコム沖縄、全通話の料金を定額にする新サービス開始


毎月約2500円で、他社携帯や固定電話へ10,000分無料 
なんと、毎月166.6時間、1日あたり、5.5時間または33回通話可能です。
因みに、ドコモやauの一番お得なプランで、147,000円分

裏ワザ携帯を使っている私もビックリの実質かけ放題です。

類似サービスでは
Skype 1ヶ国限定プラン 695円/月 固定電話宛 最大10,000分無料 
Voipstunt 15ユーロ/2ヶ月 各国宛かけ放題だが、国内へは固定電話のみ

ウィルコムとはいっても、会社更生法の適用となったウィルコムではなく、
その子会社のウィルコム沖縄の話。

因みにWillcom
携帯電話会社間のアクセスチャージ
固定電話で 約2円 / 分
携帯電話 約10円〜15円 / 分

なので、どうやって、儲けるのでしょうか?





月々980円のオプション料金だけで、1通話10分以内なら無料

だれとでも定額は、ケータイ、一般加入電話、IP電話への10分以内の通話が
すべて追加料金なしで利用できるサービスで、
10分以上話すと、超過した時間に対しては料金コースに応じた通話料
ウィルコム定額プラン  一般加入電話あてが30秒あたり10.5円、
               ケータイあてが30秒あたり13.125 円、
ウィルコム定額プラン  一般加入電話あてが30秒あたり21円、
                ケータイあてが30秒あたり21円
が発生する。
たネットワークの公平利用の観点から、
通話回数が1カ月あたり合計1000回を超えると、1001回目からは料金コースに応じた通話料がかかる。
沖縄限定のサービスで、ウィルコム本体とは別に同社が独自のサービスを提供するのは初めて。

受け付けは9日から5月31日まで
新規契約と同時加入は初回月額料が無料。




つまり整理すると、
A.新ウィルコム定額プラン 2900円 + だれとでも定額980円 1通話10分以内なら無料
B.新ウィルコム定額プランS 1450円 + だれとでも定額980円
と2種類あるが、
学割の新ウィルコム定額プランSは、誰でも加入可能に!

他にも本来の
・Eメール無料
・パケット最大2,800円
があるので、トータルでかなり割安




毎月 約2500円で
・10分×1,000回=10,000分無料

10,000分(166.6時間)というと (各社料金比較
ドコモタイプM ( 14.7円 / 30秒)      294,000円
   タイプLL( 7.35円 / 30秒)      147,000円
au  プランM (14.7円 / 30秒)       294,000円
ソフトバンク ホワイトプラン (21円 / 30秒) 420,000円
        Wホワイト (10.5円 / 30秒)  210,000円


ウィルコム沖縄のサイトではまだ未発表ですが
新聞広告にて発表済み

チラシの規定を見る限り、
また、携帯電話という使い方である以上は
たぶん、沖縄県外からの通話も良いハズです。

なぜか、沖縄県外のユーザーは契約できないとか。
でも、沖縄の友人知人に頼めば。。。。

え、私?
毎月10時間以上他社携帯無料+パケット定額+PCサイトOK+留守番電話で
「だれとでも定額」以下しか毎月払ってません。
通話時間は1/16ですが、十分。
もう、幻の料金プランです。

でも、欲しいなこれ。。。。。


最後に朗報?

このだれとでも定額ですが、沖縄限定のサービスとなっていますが、
ウィルコム本体契約ユーザーの一部にも申込の案内が来ているとのことです。
いずれ本体として正式サービスが始まるのかも知れません

ウィルコム、国内通話定額サービスのテストマーケティングを開始 - WirelessWire News同社広報担当者によると、対象者はウィルコム利用者の中から無作為に抽出されており、人数は非公開。今回のテストマーケティングの目的は、テストユーザーの通話量、利用動向を調査することであり、「(国内通話定額の)サービス開始を前提にしたものではなく、あくまでも、ウィルコムとして様々な新サービスを検討する」ためであるとしている。正式サービス開始については、今のところ未定。
1万人規模で実施しているとの話ですね

ANOTHER WILLCOM NEWS
でも、ウィルコムは「友情無制限プラン」という商標を出願しているらしいが。。。。


4/16追記
ベルシステムず子会社のバリューマーケティングから、
法人向けに5980円でパケット定額+他社携帯定額の
シンプルプラン通話定額ていうのがあったんですね・・・(2009年12月終了)

Sponsored Links