Sponsored Links



ヤマダのポイントカードの来店スロットが4月末で終了するようです。

ネット上にも載ってます。
正確には、ケータイのみ継続と言う事らしいです。

ヤマダは大胆な事もしますが
過去の改悪もヒドイペースです。
・所有ポイントの2倍使える(私はこれ目当てに貯めてた。。。が)
・10人にひとり1000ポイント
 (先日の特大がっちりマンデー電子マネー&ポイント知らなきゃ大損SP(TBS)では、
  まだやっていると放送されてましたが、ずいぶん前に廃止)
・全員に100ポイント×2回
・回数制限 20回・50回キャンペーン
・回数付与条件の購入金額の突然の変更
・特売品のポイントでの購入拒否
他社での利用でヤマダに「Edyでポイント」は溜まるが、ヤマダでEdyは使えない。
等、突然目玉キャンペーンをやっては、いきなり廃止してます。





一見、別に問題ないような気がしますが、
携帯ポイントは、
・購入後や時間制限(5分?)程度でバーコードの再読み込みが必要で、
 パケット代が頻繁に掛かります。
・店舗やポイントマシーンがドコモやSBの圏外の店もあります。
・宣伝のためのサラ金等の迷惑メールが夜中まで滅茶苦茶来ます。

つまり、パケット定額に未加入の方は
1回20円程度の来店ポイント目当てに、ケータイdeポントは止めた方が良いかと思います。
毎回、購入時に数百パケットと、購入後に来店ポイントで数十パケット必要になります。
さらに、迷惑メールで無駄なパケット代まで請求されるなんて。。。

※スロットマシンに、メールONにしてないと
 次回からスロットマシンが利用できない場合がありますと記載。
 つまり、来店ポイントはヤマダのサービスから、
 迷惑宣伝メールの収益から支払うビジネスモデルへ転換?

私は、ドコモがメインで
パケット定額はソフトバンクに付加してます。
おサイフケータイのドコモがメインなので
ヤマダもドコモに登録しており普段の買い物では利用してません。
サイトにアクセスすると、メール不達の注意書きが表示されます。
あたりまえです。着信拒否してますから。(⌒〜⌒)

日頃から他社に比べて
ヤマダ電機の店員の商品知識の欠如、態度の悪さも目に付きますが
自社の通販価格や他店舗と同じ値引きも拒否。
私も大型TVで、ポイントも加味すると東京のLABIと2倍近い10万円の価格差を交渉したら
「それならどうぞ向こうで買ってください!」
だそうです。
確かに飛行機代使ってもその方が安いのですが。。。。
結局、出張のついでにヤマダLABI日本総本店側の池袋Bicで購入しました。
東京のヤマダで購入すると在庫割り当てや納品は地元の店舗らしい。
こんな会社と付き合いたくないのが本音ですね。

ヤマダ電機の他店価格競合は同一市内に限るそうです。
首都圏で、複数の競合店を価格競争で駆逐した後、
価格水準が高くなったヤマダの店舗がある地区も何箇所もあります。
(Laox、サトームセン、ノジマ、スーパー内家電売り場等)
日本中から競合店を駆逐して、定価販売でもする気でしょうか?

ヤマダ電機は
売上が業界1位、流通業界でも実質1位
時価総額は小売業で4位です。
決算もずっと増益です。
サービス変更の告知は周知徹底し、移行期間を長くする等
オトナの対応をして貰いたいものですね。

とりあえず、複数枚所有の方は早めに使い切りましょう!


Sponsored Links