Sponsored Links
無線LANの最新記事
  無線LANの激安契約の裏技 part5

このページは、 航空機内インターネットに特化させました。




無線LAN利用術 航空機内インターネット編

東海道新幹線の無線LANが登場し、最近、裏ワザ席が取り辛くなってきましたね。
なんせ、漏洩ケーブルのおかげでトンネル内まで常時接続なので
とても便利です。
ただ、N700系でも山陽新幹線内は、駅のみ対応なのが残念です。

成田エクスプレス(E259系)(E259系)車内やつくばエクスプレスは走行中の車内で利用可能です。

次は、航空機内インターネットの対応がどうなるかな?
実は、ボーイングのConnexion by Boeing(CBB)が廃止され
海外各社は、機内無線ネット接続サービスを再開しています。
2011年末から導入のボーイング787「ドリームライナー」も無線LAN搭載予定なので、
ANAとJALも開始間近?



スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

☆航空機内インターネット 
 現在は4種類のサービスがある。地表と交信か、衛星通信かでアンテナの位置が違う?

 ■Gogo(Gogo Inflight Internet System)
  主に、アメリカ大陸向け 1,400機に導入(2012年2月現在)
  地上と上空を3Mhzのスペクトラム拡散で無線中継。 
  料金 : 6〜13ドル
  AirTran Airways : 136機
  American Airlines : 2年以内に500機。
  Delta Air Lines : 330機。
  United Air Lines : 長距離線のみ搭載。
  US Airways : 検討中。
  Virgin America : 28機に搭載。
  エア・カナダ、フロンティア航空。
 ※SkypeなどのVoIPは利用不可らしい
★【オススメ!】Boingo Wireless
  世界中で400,000箇所使える世界最大の海外ホットスポット事業者
  世界中で使え、Gogo $4.95が利用可ですが、利用時は提携プロバイダー画面のみで
  登録ができないので、予め事前登録がオススメ!
  利用毎の都度プラン(As you go)以外に
  南北アメリカ大陸(30,000箇所)、PC、スマホなど2台分 1ヶ月$9.95 USDで使い放題
 世界プラン、アジアプランで、日本国内公衆無線LAN(空港等やHotspot、モバイルポイント等)利用可
  ヨーロッパ、イギリスプラン有り
    ※HasWiFiフライトを見つけるサイト 
 
 ■Row 44 人工衛星経由で全世界で利用できる  
  ・Southwest Airlines
  ・Alaska Airlines 
  料金2〜10ドル。

 ■eXConnect
 パナソニック・アビオニクス・コーポレーション 提供
 衛星経由でマイクロ波Kuバンドの周波数を使用して、50Mbps 2012年サービス開始
 WiFiアクセスやスマートフォン向けのGSM / GPRSの両方のアクセスを提供する予定。
 ブロードバンドサービス、eXPhone, GSMフォーンサービス、無料エンターテイメント・ポータル 
 ・キャセイパシフィック航空(ドラゴン航空を含む)
 ・ルフトハンザ FlyNet
  エアロモバイル社のGSMモバイルフォン技術
  無線LAN端末やGSM/GPRS方式の携帯電話、スマートフォン、ブラックベリーRiPodR、iPhoneR、iPadR対応
 ・日本航空
 プレスリリース
 ・ユナイテッド航空とコンチネンタル航空
  プレスリリース 2012年半ばより開始予定
  エアバスA319、A320、ボーイング747、757、767、777、787型

OnAir system エアバス/ SITA
 インマルサットのSwiftBroadband衛星接続を使用 432Kbit / s 2012年6月
 ・シンガポール航空
  無線LANとGSM / GPRS携帯ブラウザ対応
  A380、エアバスA340-500、ボーイング777-300ER型機
 ・エミレーツ航空
  A380sから対応 WiFi経由でGSM / GPRS。

JetBlue Inflight Wi-Fi
  Viasatシステムを利用 2012年〜

■中国国際航空(CA) Air China 
 中国の航空会社としては初めて、中機内WiFiサービス
 ノートPC、タブレットなどで映画、ゲーム、音楽、旅行情報、ショッピング、ホテル、
 レンタカー、旅客同士のチャット、将来は、インターネットを提供する。
 当初は、B737-800北京/成都間 12月31日以降全便計画。

HasWiFi
  機内インターネットのある米国のフライトを見つけるサイト






★◆航空機にはパワーポートが装備 (対応航空会社)
 ただし、機内での接続用アダプター貸出しないため、
 アダプターを購入しておかなければならないのと
 エコノミー席の場合全座席ではないので、パワーポート付を指定することが必要。
 海外の航空会社は、日本のコンセント非対応が多いです。

成田空港で買うと1万円位するので、事前に入手がオススメ♪
 ・カードインバーターUSB RW70
 ・Apple MagSafeエアラインアダプタ [MA598Z/A](Mac用)

裏ワザで、EmPower対応の自動車用(要するに15Vも正式対応モデル)
 ・SANWA SUPPLY CAR-DAV200W カーインバーター200W
 ・バル(BAL) カードインバーター150W (ホワイト) No.1712
 ・SANWA SUPPLY CAR-DAV120W カーインバーター120W
 ・プロテック インフライト カーインバーター AC100V+USB PIN-100W

ヤフオクで、EmPowerプラグ付きを探すと、2000円前後で見つかりますよ!



◆主要航空会社の機内設備情報
 電源コンセントはプレミアムエコノミー以上付帯が多い
 ・ANA 電源コンセント パソコンバッテリー無料貸し出しサービス
 
 ・JAL プレミアムエコノミー以上
     パソコンバッテリー無料貸し出しサービス

 ・デルタ 機内 Wi-Fi アクセス
       機内での電源コンセントおよび USB ポートを 機内に設置

 ・アメリカン 機内 Wi-Fi アクセス 機内での電源コンセント

 ・ユナイテッド クラス別情報

 ・コンチネンタル航空 電源情報



 関連記事
 海外空港でのインターネット、無線LAN、携帯データ通信は
成田エクスプレス チケットレス割引新登場

【裏技比較】 激安海外データ&ネット通信(1/3)
【裏技比較】 激安海外データ&ネット通信(2/3)

☆国内公衆無線LANは【更新】公衆無線LANの激安契約の裏技 part5

☆海外からの電話は
 【タダ?】携帯、Skype、GoogVoice、IP電話のメリット比較

が参考になると思います。

★プチ裏技
 ホテルで、無線LAN内蔵小型モバイルルーターを使えば、
 iPhonやAndroidなどのスマートフォンとPCの複数台シェアも可能です。
 インターネット有料のホテルでも、隣の部屋の友人とシェアするのもオススメ♪
モバイルルーター(ヤフオク)







Sponsored Links