Sponsored Links
先日の 郵便局組織の深刻な危険性での続編です。

本日、2006年03月17日に
新宿と千葉で1億円以上の横領2件発表がありました。
犯罪の傾向と手口を知ることは、
自己の犯罪被害の予防に有効ですので、記載しました。 

最近の新聞記事を検索しても全国で多発中。



新宿北郵便局の元保険課総務主任が1億円詐欺・横領
<サラ金からの借金の返済などに使ったと供述>

日本郵政公社東京監査室は17日、顧客企業や簡易保険の契約者らから計1億400万円をだまし取るなどしたとして、
新宿北郵便局(東京都新宿区)の元保険課総務主任渡辺正明容疑者(54)を詐欺や業務上横領などの疑いで逮捕、
送検したと発表した。女性との交際や消費者金融からの借金の返済などに使ったと供述しているという。
調べでは、渡辺容疑者は新宿郵便局と新宿北郵便局職員だった01年2月〜05年9月、
簡保の契約者の夫婦に「有利な貯金がある」などとうそをついて約6500万円を詐取したほか、
計9人の保険料約1800万円を横領したり、保険証書を担保に郵便局が企業2社に
貸し付けた資金など約2100万円を詐取したりした疑い。




郵便局員が1億詐取 端末操作し自分の口座へ


 日本郵政公社千葉監査室は17日、自分の口座に1億円が入金されたように端末を操作し、だまし取ったとして、電子計算機使用詐欺の疑いで、千葉曽我野郵便局(千葉市中央区)の主任石坂正夫容疑者(36)=同区生実町、懲戒解雇=を逮捕したと発表した。
 調べでは石坂容疑者は14日、同郵便局の窓口で勤務中、自分の口座に1億円を預け入れたかのように、貯金を管理するシステムの端末を操作し、だまし取った疑い。1億円預け入れの入金票も、自分で記入していた。
業務終了後、郵便局に持ち込まれた額と端末処理額が合わず、犯行が発覚した。

 石坂容疑者は不正処理の直後、別の郵便局の窓口で自分の口座から8000万円を引き出し、残高のうち1500万円をカード会社の借金返済に送金した。
 石坂容疑者は端末を操作した直後、1億円のうち8000万円を千葉中央郵便局の窓口で引き出し、行方をくらました。監査室員が16日、九州から羽田空港に戻った同容疑者の身柄を確保した。
 石坂容疑者は「ほかにも別の方法で着服していた」と供述しており、同監査室で余罪を追及する。
 中沢欣三・同公社関東支社長は「再発防止に向けて、郵便局に対する防犯指導の強化を図る」とコメントした。

3月17日19時33分更新



7月だけで、10件以上も
末尾の数と合わないの何故だろう?

袋井・浅羽郵便局 男性職員5548万円横領=静岡 - 読売新聞 (606文字)
 2006年7月

郵便局員の横領事件 郵政公社東海支社、別の余罪も公表せず - 読売新聞 (386文字)
 2006年7月

ATMの現金横領 容疑の郵便局員逮捕 日本郵政公社監査室=神奈川 - 読売新聞 (291文字)
 2006年7月

24時:相模原・郵便局職員を業務上横領容疑で逮捕 /神奈川 - 毎日新聞 (218文字)
 2006年7月

郵便局員を横領容疑で書類送検 懲戒免職に 郵政公社監査室=埼玉 - 読売新聞 (429文字)
 2006年7月

1億1600万円横領 元郵便局長逮捕 郵政公社大阪監査室 - 産経新聞 (314文字)
 2006年7月

業務上横領:壬生郵便局の39歳課長代理、1200万円着服で懲戒処分 /栃木 - 毎日新聞 (345文字)
 2006年7月

横領:容疑で手配の元郵便局長逮捕−−逃走先の福岡で - 毎日新聞 (283文字)
 2006年7月




参考記事
 郵政公社公式発表資料
  横領等関係・収賄関係(郵便料金、貯金預入金、保険料等 横領、窃取、詐取)

  平成17年の懲戒処分の状況について  横領等関係 117名
    平成17年詳細

  平成16年の懲戒処分の状況について  横領等関係 124名
    平成16詳細

  平成15年の懲戒処分の状況について  横領等関係 130名
    平成15年詳細

Sponsored Links