Sponsored Links
割安な自然災害共済が出ました
&知らないと恐い地震保険


台風が心配ですよね?
早速、こういうお知らせが出ていました。

川や海が近い方、低い立地の方
1階に住んでいる方は保険には入られた方が
よろしいかと思います。

尚、申し込みをした後の0時から有効ですので
今からでも間に合うかもしれません。
都市銀行、地方銀行のATMや窓口に申込書が置いてあります。

自然災害保障付火災共済
・風水害
・地震等災害見舞金 
・家財
・臨時費用

通常の損保の火災保険では、
風水害、地震等の災害は対象外となります。
特約で附加できるものもありますが、
保険料はここの3倍以上して、支払い査定もシビアです。

全労災がお勧めです。

県民共済(都民共済のグループ)
借家人賠償責任特約が」出ていますが
最高額が1千万円、地震は最高300万円と保障額が低めみたいです。

賃貸の方も申し込め、損害保険会社よりかなり割安です。
全労災で試算したら、私は、年間6,900円でしたが増額可能です。
県民共済だと年間2,920円と割安です


ここで、注意することは、
・政府の地震警戒宣言が出た後は保険に加入できず
 仮に加入できても無効です。

・ほとんどの地震保険は、どんなに高額の保険に加入しても
 支払われるのは時価で、家のローンはそのまま残ります
 つまり、購入した途端に時価は半額になることになります。。
 このような事を防ぐには、再取得価格特約を付ける事です。
 (焼失した住宅や家財は修復、新築、新品購入できる価額)
 尚、上記の共済は再取得価格特約付ですので、安心です。


全労済の組合員は2004年5月末現在、全国で1,390万人です。

Sponsored Links